九州周遊(8日目)  大阪 → 静岡

8日目は、下調べをしていたので大阪から迷うことはありません、以前利用した名阪国道も利用して高速代の節約もできました。昔々のハネムーン旅行以来の長旅でしたが、家内ともめることもなく無事旅行を終わらせることができました。
スポンサーサイト



九州周遊(7日目)  阿蘇 → 新門司

7日目は、阿蘇から新門司に戻ります。
途中、サッポロビールの工場で家内がエビスビール(私はペットボトルからいれたリンゴジュース)をいただきました。


さらに、近くにあった 琴ひら温泉ゆめ山水 というところで温泉に入りました。
ロケーションは最高でしたが、泉質(単純温泉?)に不満が残るお風呂でした。

九州周遊(5日目)   霧島 → 鹿児島 → 五木村 

5日目は、霧島から鹿児島に戻り 仙巌園と 尚古集成館を見学しました。
なぜ島津藩が幕末の日本をリードできたのか?(実は琉球経由で海外の事情に明るかった)が理解でしました。仙巌園に入ると尚古集成館におまけ?で入場できたのですが、尚古集成館は見ごたえがあります(撮影禁止)。お土産の重い荷物がなかればもう少しじっくり見学したかったものです。


夕刻に”五木の子守唄”で有名な五木村に到着し、道の駅で朝を迎えました。



九州周遊(4日目)  日南海岸 → 桜島 → 霧島

4日目は朝一番に、だれもいない鵜戸神宮を参拝した後、桜島を一周しました。幸か不幸か桜島噴火直後でライトをつけないと走行できない状態でした。
途中、さくらじま白浜温泉センターで入浴し、旧垂水漁港?の 味処 桜勘 にてカンパチのカマをいただきました。マグロのカマより小さいですが、味はGoodでした。
港では 上層に小魚が群れ、中層に30cm級の青魚が群れ、低層にはエイがたむろしており、
まるで水族館のような状態でした。何かエサになるものを廃棄した後だったのかもしれません。ここで釣りができなかったのが心残りです、、、、

九州周遊(3日目)  阿蘇 → 日南海岸 

3日目は、午前中に仙酔峡というさびれた場所を探検した後、
フェニックス・シーガイア・リゾートの駐車場で昼寝をした後、青島神社に向いました。
青島神社付近にオープン間もない温泉があったので利用させていただきました。
入浴後は 道の駅 フェニックス に向かいビールで乾杯した後翌朝までここで過ごしました。
駐車場には浜風が届かず多少暑い夜でした。

九州周遊(2日目) 新門司 → 阿蘇


9/16 早朝に新門司を立ち10:00頃に別府に着きました。
別府では猛暑のなか 竹瓦温泉に行きました。エアコンはありませんでしたが、風呂上りの扇風機の風がほんと心地良かった。